SPECIAL INTERVIEW

「Golfに乗ってる人が乗り換えるならGolf Rだよ」─ピストン西沢 Volkswagen Fest 2014でメインMCを務め、サーキットを全開走行してインプレッションも行ったピストン西沢氏によるGolf Rのススメ

ぱっと四輪駆動でハイパワーエンジンって聞くと「Golf Rって凄そう……」と思うかもしれないけど、普通に街乗りで使えるんです。それがGolf、だからこそのGolfなんですね。このGolf Rというクルマには、ドライブモードに専用の「レース」が用意されています。いつもは「R」だと意識せずに、普通のGolfとして乗ればいい。で、「今日はRだ!」と思った瞬間に、ドライブモードをレースにすればいいんですよ。

フォルクスワーゲンというブランドがそもそもそうだと思うんですけど、そんなに肩肘張って触れるクルマじゃないんですね。普段は爪を隠して、いざという時には……という二面性を持っている。オマケになにがいいって安全。四輪駆動のトラクションをコントロールするコンピューター制御、そのデキが本当に良い! 僕はレースモードでサーキットを全開走行しましたけれども、クルマがふらついて外に行ったり、巻き込んだりっていう挙動は一切なかったですね。

乗り心地も悪くないし、シートの快適性や後部座席のスペースも犠牲になっていない。排気音もターボなので小さいから、ご近所迷惑にはなることはない。だから、いまGolfに乗っている人にGolf Rへの「ステップアップ」を目指してほしい。Golfにない荒々しい部分をもってるけど、計算された荒々しさだから危ないことはない。そしてコンフォートでもあって……クルマとしてすべてを備えている。遊びから日常のいろいろにまで使える、万能カーの最たるものじゃないですかね。